【2022年最新】Udemyで学べるおすすめAWS認定試験講座・模擬試験まとめ

Udemy

Amazonが提供しているクラウドサービスであるAWS(Amazon Web Service)

Udemy(ユーデミー)ではAWS認定試験講座や模擬試験に対応した講座が用意されています。

この記事では、AWSの認定試験・模擬試験を調査し、資格別に講座を紹介していきます。

よかったら参考にしてみてくださいね。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemyで学べるおすすめAWS認定試験講座・模擬試験

現在、AWS認定の資格は役割別、専門別と11種類が用意されています。

その中で、Udemyで学ぶことができる日本語の講座を以下のように整理してみました。

現在、Udemyで学べるレベルは「基礎コース」~「プロフェッショナル」までになります。

レベル経験・知識対象の資格Udemyの講座
基礎コース6か月間の基礎的なAWSクラウドと業界知識クラウドプラクティショナー〇 あり
アソシエイト
1年間のAWSクラウドを使用した問題解決と解決策の実施における経験ソリューションアーキテクト〇 あり
SysOpsアドミニストレーター〇 あり
デベロッパー〇 あり
プロフェッショナル
2年間のAWSクラウドを使用したソリューションの設計、運用、およびトラブルシューティングに関する包括的な経験ソリューションアーキテクト〇 あり
DevOpsエンジニア見つけられず
専門知識

試験ガイドで指定された専門知識分野に関する技術的なAWSクラウドでの経験セキュリティー見つけられず
データベース〇 あり
機械学習見つけられず
Advancedネットワーキング見つけられず
データ分析見つけられず
SAP on AWS見つけられず

 

「基礎コース」、「プロフェッショナル」、「専門知識」はデータベースは一部のみの講座を確認することができました。

AWS認定クラウドプラクティショナー

AWS認定クラウドプラクティショナーを取得することで、AWSクラウドの知識とスキルを身に付け、全体的な理解を効果的に説明できることの証明になります。

【2022年版】これだけでOK! AWS認定クラウドプラクティショナー試験突破講座(豊富な試験問題290問付き)

コース概要
学習内容
講師
学習時間14.5時間
評価4.1★(6,120件の評価)23,574人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・AWS資格試験に合格したい方
・社内でAWSを活用したいビジネスサイドの方
・IT関連企業やIT部署などの新入社員
・AWSを簡単なところから学習したい方
・AWSをこれから利用したいAWS初学者

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

【2022年版】この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問)

コース概要
学習内容
講師
学習時間-(6個の演習テスト)
評価4.3★(5,131件の評価)45,372人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・IT企業でAWSに関わる社員
・ユーザー企業でAWSの役割を知りたい方
・AWSの構築は担当しないが利用をする業務部門担当者
・AWSに興味がある方
・AWS試験に短期で絶対に合格したい方

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

ソリューションアーキテクト【アソシエイト】

ソリューションアーキテクト(アソシエイト)は、以下の方を対象にしたものになります。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験は、AWSにおける分散システムの可用性、コスト効率、高耐障害性およびスケーラビリティの設計に関する 1 年以上の実務経験を持つソリューションアーキテクト担当者を対象としています。

AWS 認定 ソリューションアーキテクト – アソシエイトより

【SAA-C03版】これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト – アソシエイト試験突破講座

コース概要
学習内容
講師
学習時間47.5時間
評価4.2★(18,818件の評価)83,413人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・IT企業の新入社員
・IT企業の全レイヤーの方(営業/インフラ/WEB/業務系など)
・アプリ開発に関わるベンチャー社員様
・ITコンサルタント
・クラウドやAWSを初めて学ぶ方

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

SysOpsアドミニストレーター【アソシエイト】

SysOpsアドミニストレーターは、以下の方を対象にしたものになります。

AWS 認定 SysOps アドミニストレーター – アソシエイト試験は、AWS でのデプロイ、管理、運用に関して少なくとも 1 年以上の経験を持つ、システム運用を担当するシステムアドミニストレーターを対象としています。

AWS 認定 SysOps アドミニストレーター – アソシエイトより

【SOA-C02版】AWS 認定SysOpsアドミニストレーター アソシエイト模擬試験問題集(全4回分294問)

コース概要

AWS 認定SysOpsアドミニストレーター アソシエイト試験の合格を目指されている方向けの、本試験レベルの実践的な模擬試験問題集です。
回答の詳細な説明により、知識獲得にも利用できます。

学習内容・模擬試験① (SOA-C02) 75件の質問
・模擬試験② (SOA-C02) 71件の質問
・模擬試験③ (SOA-C02) 74件の質問
・模擬試験④ (SOA-C02) 73件の質問
講師
学習時間-(4個の演習テスト)
評価4.1★(637件の評価)6,939人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・ソリューションアーキテクトのアソシエント試験合格者で次の資格取得を目指されている方
・AWSを利用したシスアドや運用サイドの知識を身に着けたい方
・AWS認定SysOpsアドミニストレータアソシエイト試験の合格を目指されている方
・AWSの運用にかかる専門知識を身に着けたい方

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

デベロッパー【アソシエイト】

デベロッパー(アソシエイト)は、以下の方を対象にしたものになります。

AWS 認定デベロッパー – アソシエイト試験は、AWS ベースのアプリケーションの開発や保守における 1 年以上の実務経験がある開発担当者を対象としています。

AWS 認定 デベロッパー – アソシエイトより

AWS 認定デベロッパー アソシエイト模擬試験問題集(5回分325問)

コース概要AWS 認定デベロッパー アソシエイト試験の合格を目指されている方向けの、本試験レベルの実践的な模擬試験問題集です。
回答の詳細な説明により、知識獲得にも利用できます。
学習内容模擬試験① 65問
模擬試験② 65問
模擬試験③ 65問
模擬試験④ 65問
模擬試験⑤ 65問
講師
学習時間-(5個の演習テスト)
評価4.0★(628件の評価)8,086人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・ソリューションアーキテクトのアソシエント試験合格者で次の資格取得を目指されている方
・AWSを利用した開発者サイドの知識を身に着けたい方
・AWS認定デベロッパー試験のアソシエント試験合格を目指されている方
・ソリューションアーキテクトのプロフェッショナル試験合格を目指している方
・公式ではAWS ベースのアプリケーションの開発や保守における 1 年以上の実務経験がある開発担当者を対象としています。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

ソリューションアーキテクト【プロフェッショナル】

ソリューションアーキテクト(プロフェッショナル)は、以下の方を対象にしたものになります。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナル試験は、AWS におけるシステムの管理および運用に関する 2 年以上の実務経験を持つソリューションアーキテクト担当者を対象としています。

AWS 認定ソリューションアーキテクト – プロフェッショナルより

AWS 認定ソリューションアーキテクト プロフェッショナル模擬試験問題集(全5回分375問)

コース概要
学習内容プロフェッショナル模擬試験① 75問
プロフェッショナル模擬試験② 75問
プロフェッショナル模擬試験③ 75問
プロフェッショナル模擬試験④ 75問
プロフェッショナル模擬試験⑤ 75問
講師
学習時間-(5問の模擬試験)
評価3.7★(772件の評価)12,732人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・AWSの基本知識を身に着けた方で、より幅広く知識を獲得したい方
・AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト試験合格者
・これだけでOK! AWS 認定ソリューションアーキテクト アソシエイト講座を受けられた方
・AWSの理解について腕試しをしたい方
・純粋にAWSの理解を深める教材として利用したい方

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

専門知識(Database – Specialty)

専門知識(データベース)は、以下の方を対象にしたものになります。

AWS Certified Database – Specialty は、オンプレミスと AWS クラウドをベースにしたリレーショナルデータベースと非リレーショナルデータベースを扱う経験と専門知識を持つ個人を対象としています。

この試験を受ける前に、以下のことをお勧めします。
・一般的なデータベーステクノロジー分野における 5 年間の経験
・オンプレミスと AWS クラウドベースでの、リレーショナルデータベースおよび NoSQLデータベース に関する2年間の実践的な経験と専門知識
・AWS データベースサービスの各主要機能と、それぞれの違いを理解する能力
・必要事項と要件を分析し、AWSサービスを利用して適切なデータベースソリューションを設計および提案する能力

AWS Certified Database – Specialtyの受験対象より

AWS Certified Database – Specialty 模擬試験

コース概要DBS-C01試験に向けた模擬試験となります。
詳細な解説付きで65個の演習問題を収録しています!
学習内容サンプル 1問
模擬試験 65問
講師
学習時間-(2個の演習テスト)
評価4.0★(17件の評価)218人の受講生
学習期間学習期間の制限なし
こんな人におすすめ

・AWS Certified Database Specialty DBS-C01の資格取得に向けて学習をされている方

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

まとめ

AWSはこれからも需要があるクラウドコンピューティングサービスです。

UdemyでもAWSに対応した認定試験講座・模擬試験認定が学べる講座が用意されています。

実際Udemyの講座を利用して合格している方もいらっしゃいますので、この機会に学んでスキルアップを目指してみてはいかがでしょうか。

Amazonが提供するクラウドコンピューティングサービスであるAWS
多くの企業で利用されている非常に注目度の高いクラウドサービスです。
そんなUdemyで学べるAWSのおすすめ講座はこちらの記事をご覧ください。

人工知能やデータ分析などで注目されているプログラミング言語「Python(パイソン)」。
実は初心者にもわかりやすいプログラミング言語なんです。
年々需要が高まっているので、習得すれば仕事の幅が広がったり、収入アップの可能性もあるかもしれません。
そんなUdemyで学べるPythonのおすすめ講座はこちらの記事をご覧ください。

仕事で必ず必要になってくる財務会計(会計・簿記)。
いざ学習しようと思っても、書籍ではなかなか効率よく学習するのは難しいところ。
Udemyなら専門の講師がポイントを教えてるので、効率よく学習することが可能です。
そんなUdemyで学べる財務会計(会計・簿記)のおすすめ講座はこちらの記事をご覧ください。

情報セキュリティはなかなか教えてもらえるものではありません。
Udemyでは、セキュリティ知識を持った講師が教えてくれる数少ない学習プラットフォームです。
そんなUdemyで学べる情報セキュリティのおすすめ講座はこちらの記事をご覧ください。

新たにプログラミング技術を身に付けるのもいいですが、Excelの機能を使いこなすことで、生産性を格段に向上させることが可能です。
Udemyでおすすめの講座を紹介していますので、こちらの記事をご覧ください。

Webデザインというと敷居が高そうですが、この記事では、初心者や未経験者、基本から学べるWebデザイン講座を厳選して紹介しています。
これから学習しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

現在、Angular.js、React.js、Vue.jsなど「JavaScript」をベースにしたフレームワークが構築されるなど、無くてはならないスクリプト言語となっています。
そんなUdemyで学べるおすすめのJavaScript講座を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました