Udemy for businessとは?口コミ評判まとめ【徹底評価】

Udemy

19万6000以上の講座があるUdemy(ユーデミー)。

2019年6月からは法人向けに「Udemy for business」の提供も開始され、日経225に登録されている20%以上の企業でも採択されているサービスです。

そして現在、国内リリースから2年半を迎え、今では500社を超える企業が利用するまでに増えています。

この記事では「Udemy for business」の解説と評判を紹介していきます。

Udemy for business」の法人向けサービスの導入を検討している方、「Udemy for business」というサービスはどんなものなのかを知りたい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

学びたい講座を見つけた場合、セールのタイミングで買うのがおすすめです。
現在、知識を身につけ、新たな扉を開こう」セールが開催中です。
期間は8/15(月)~8/16(火)の2日間なので、この機会を逃さないでくださいね。
Udemyのセール情報はこちらの記事をご覧ください。

以下の日程で、Udemy Business無料体験セミナーを予定しています。
8月23日(火)12:00~12:55
8月29日(月)12:00~12:55

セミナー当日は講師が操作方法や企業での活用方法を紹介してくれます。
導入を検討中のご担当者様はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemy for businessとは?

Udemy for business」は「Udemy(ユーデミー)」で公開されている世界約18万3000の講座の中から、日本の利用者向けに厳選した日本語及び英語約6,000 講座を、サブスクリプション(定額制)で利用することができる法人向けオンライン動画学習サービスです。

この「Udemy for business」は2019年・2020年と人材育成サービスで表彰されている実績を持っています。

この2年連続で表彰されている「Udemy for business」の特徴を以下にまとめてみました。

Udemy for businessの特徴

・18万3000の講座から一般レビューで厳選された法人向け6,000講座が学び放題
・「いつか使える知識」ではなく明日から使える」実務直結型の講座
・世界中のイノベーターが講座を毎月提供するため、最先端の講座をいち早く受講可能
・ユーザーレビューをもとに講座内容の改善が日々行われている
・講座の講師は現役のエンジニア、ビジネスパーソン、大学講師など各界の実務家たち

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemy for businessの口コミ・評判

Udemy for business」の口コミ・評判を集めてみました。

メリット・良い口コミ・評判

ダイバーシティの配慮という点においても多様な言語が揃っていますし、最先端の情報をスピーディに提供していることや、自分のレベルにあったコンテンツを選択して学ぶことができるという点も非常に良い

Udemy for business「導入事例 富士通株式会社」より

Udemyにはさまざまな世界の、ある意味ベストプラクティスを持つ人が講義している点が非常に良いと感じました。

Udemy for business「導入事例 富士通株式会社」より

多岐にわたるオンライン講座コンテンツがあること、質の高いコンテンツが定期的に更新されることが、導入の決め手になった

Udemy for business「導入事例 パーソルチャレンジ株式会社」より

English Userへの対応がされており、字幕対応のコンテンツも豊富にあったことから、聴覚障がいの方々への対応もできると判断し、導入を決めました

Udemy for business「導入事例 資生堂ジャパン株式会社」より

豊富なコンテンツ、最先端の情報が学べるなど、多様性が求められる現在の企業に評価されているようです。

デメリット・悪い口コミ・評判

いろいろなSNSや掲示板を確認しましたが、みつかりませんでしたので、あまり悪い評判はなさそうです。

ただ、デメリットになりそうなものをいくつか見つけましたので、紹介します。

専門講師ではなく、実務家講師が講座を提供しているため、基礎研修というよりも、「明日から使える」実務直結型の研修が中心になります。

「オンライン研修サービス6社徹底比較」サイトより

初学者が基礎から学ぶ講座もありますが、どちらかというと基礎知識があることを前提とした講座が多いように思えます。

様々なイノベーターが提供する講座から厳選し法人に提供しているため、「体系的に学ぶ」というよりも、スキマ時間に役に立ちそうな動画を探して受講する、といった利用の仕方になります。

「オンライン研修サービス6社徹底比較」サイトより

「この講座を学んだら次はこれ」というような体系的に学んでステップアップする学び方ではなく、自らが学習したい講座を選択して学ぶスタイルになります。

Udemy for businessの導入企業は?

導入企業にはトヨタやソフトバンク、ヤフー、三菱商事など聞いたことがある有名企業が実際に活用しています。

また、日本国内でも2019年の本格リリース後、すでに300社以上の導入実績があります。

なぜ、多くの企業が「Udemy for business」を導入したのか?その理由をピックアップしてみました。

 

企業導入したきっかけ・メリット
豊田通商

・ITの肌感覚を持っているビジネスパーソンを育成するため
・各講師が講座を常に最新化する為、講座内容が陳腐化しないため
・社員それぞれに合った学習スタイルが可能なため

伊藤忠テクノソリューションズ

・自分が学びたいことを選んで空いた時間に学べる
・聞き逃しても巻き戻して何度も確認できる

日立アカデミー

・自発的に学ぶための場、いわゆる自己啓発の機会を強化する
・専門的な知識を得るためのきっかけになるため
・タイムリーなコンテンツを提供する学習ツールだから

千葉銀行

・広範な知識、かつ質の良い講座が魅力
・DXに関する講座の種類が豊富
・講義の質の高さ、わかりやすさ
・講師力の高さ

グロービス学び放題 法人インタビューより

クオリティが高く、スキマ時間に学べること、DX(デジタルトランスフォーメーション)に対応していくための学習が豊富なところが評価されているようです。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemy for businessの講座数と品質は?

Udemy for business」の講座は、一般ユーザー向け動画学習サービス(Udemy)の18万3,000以上の講座から厳選された6,000以上の講座から構成されています。

6,000の講座しかないんだと思うかもしれませんが、Udemyが設けるいくつかの基準をクリアした講座となるので、品質が保証されていると言ってよいかもしれません。

現在、公表されている品質の基準は以下の通りです。

Udemy for businessの品質基準の一部

・講座(コース)評価4.4以上
・レビュー数25件以上

現時点では、この品質基準に例外を設けることはできないそうです。

つまり、常に高い品質の講座が「Udemy for business」で学べるようになっています。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

講師はどんな人?その実力・実績は?

Udemy for business」の講師は多種多様です。

もともと「Udemy」で高評価になった講座を厳選して「Udemy for business」で提供しているため、いろいろな経歴をお持ちの方が講師を務めています。

また、現場実務で培ったノウハウを講座化しているので、講師の方々は、その道のプロフェッショナルといっても過言ではありません。

Udemy for businessの講師はこんな人がいる!

・現役のエンジニア
・ビジネスマン
・大学講師
・起業家   など

その中で、ベストセラーの講座を数多く提供している人気の講師を紹介します。

人気講師①酒井 潤 (さかい じゅん)さん

酒井 潤さん はアメリカのシリコンバレーで働く現役のエンジニアです。

Udemyでは、「シリコンバレー流の」と題したソフトウェア開発や株式投資、資産運用など数多くの講座を提供して人気を博しています。

そんな酒井 潤さんのベストセラー講座をいくつか紹介します。

講座タイトル評価評価数受講生
現役シリコンバレーエンジニアが教えるPython 3 入門 + 応用 +アメリカのシリコンバレー流コードスタイル 4.513,856件67,625人
現役シリコンバレーエンジニアが教えるGo入門 + 応用でビットコインのシストレFintechアプリの開発 4.61,844件11,961人
現役シリコンバレーエンジニアが教えるアジャイル開発 4.41,175件5,991人
株式投資で本当のテクニカル分析ができるようになる 4.4522件3,343人
株式投資で本当のファンダメンタル分析ができるようになる 4.4454件2,898人

人気講師②我妻 幸長(あずま ゆきなが)さん

我妻 幸長さんは「ヒトとAIの共生」がミッションの会社で代表取締役をされています。

また、複数の有名企業でAI研修を担当され、エンジニアとしても、VR、ゲーム、SNSなどジャンルを問わず様々なアプリを開発されているすごい方です。

Udemyでは、「人工知能(AI)」を題材にした講座を提供して人気を博しています。

そんな我妻 幸長さんのベストセラー講座をいくつか紹介します。

講座タイトル評価評価数受講生
みんなのAI講座 ゼロからPythonで学ぶ人工知能と機械学習 【2021年最新版】 4.36,675件34,259人
はじめてのPython 少しずつ丁寧に学ぶプログラミング言語Python3のエッセンス 4.31,844件11,961人
AIのための数学講座:少しづつ丁寧に学ぶ人工知能向けの線形代数/確率・統計/微分

4.2

1,465件8,674人
自然言語処理とチャットボット: AIによる文章生成と会話エンジン開発 4.1828件5,622人
ディープラーニング : Pythonでゼロから構築し学ぶ人工知能(AI)と深層学習の原理 4.44.2件757人

人気講師③熊野 整(くまの ひとし)さん

熊野 整さんは外資系投資銀行で、顧客企業のM&A、資金調達案件に携わっていた金融のプロです。

自称「Excelの鬼」と言っているだけあって、Udemyでは「Excel」を題材にした講座を提供して人気を博しています。

そんな熊野 整さんのベストセラー講座をいくつか紹介します。

講座タイトル評価評価数受講生
【初心者から上級者まで】1日で学べるエクセルの教科書 マスターコース 4.55,353件20,891人
【 初心者から財務プロまで 】エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション講座 マスターコース 4.62,876件12,649人
【 速く、シンプルに伝える 】パワーポイントで学ぶロジカル・プレゼンテーション 4.32,010件7,345人
【財務プロを目指す】エクセルで学ぶ財務三表モデル × 財務戦略シミュレーション 4.41,450件7,663人
【収益分析に強くなる】エクセルで学ぶマーケティング収益分析&シミュレーション 4.31,118件6,519人

人気講師④山浦 清透(やまうら きよと)さん

山浦 清透さんはマーケターからキャリアをスタートさせ、その後、自分でサービスを創れるようになるためにWebエンジニアに転向された方です。

Udemyでは、「図解」や「手を動かしながら」進める講座スタイルで人気を博しています。

そんな山浦 清透さんのベストセラー講座をいくつか紹介します。

講座タイトル評価評価数受講生
AWS:ゼロから実践するAmazon Web Services。手を動かしながらインフラの基礎を習得 4.44,850件26,185人
Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター 4.44,950件26,831人
もう怖くないLinuxコマンド。手を動かしながらLinuxコマンドラインを5日間で身に付けよう 4.61,264件5,996人
ブロックチェーンの仕組みをひとつひとつ図解 – 仕組みを紐解きながら最新状況・今後の活用方法まで体系的に 4.31,093件6,291人

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemy for businessの料金・価格は?

Udemy for business」の料金・価格は決まったものはなく、Udemyの法人窓口へ問合せを行う形になっております。

現在Udemyから公表されている料金モデルは以下の通りです。

 A社の場合B社の場合
事業内容ITソリューション戦略コンサルティング
導入理由

データサイエンティスト要請

IT人材内部育成
対象人数

2,000名

200名
導入コスト(年額)17,600円(1名あたり)28,600円(1名あたり)
Udemy for Business「ご利用価格」より

対象人数などにより金額・価格は変わってくるようです。

詳細の金額を確認するには、Udemy法人窓口へ問合せする必要があります。

Udemy for businessにはオプションサービスもある

オプションサービスとして「伴走型オンライン集合研修」というものがあります。

このオプションの特徴は、「学んで、実践する」を繰り返してスキルを定着させていくスタイルを取っていることです。

講師や他の受講生と一緒に学ぶことで、モチベーションを維持し、さらなる学習効果をもたらします。

オプションサービスの概要

・期間は約1ヶ月間
・講師や受講生同士のコミュニケーションでモチベーションを維持
・事務局やアシスタントによる質問対応や課題提出のサポート
・現在の講座ラインナップは「DXビジネスデザイナー育成」に特化したもののみ

Udemy for businessの契約・利用料金の問合せ手順

1.「Udemy for business」のトップ画面の上段にある「料金プラン」⇒「ご利用価格」をクリックします。

2.「ご契約・ご利用料金の問い合わせ」ボタンをクリックします。

3.お問い合わせフォームに必要事項を入力し、「同意して確認画面へ」ボタンをクリックします。

4.入力内容を確認し、「送信」ボタンをクリックします。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemy for businessのよくある質問

Udemy for business」を導入する際に、よくある質問を調べてみましたので紹介します。

契約可能人数は20人から可能

契約は20人から可能です。初期費用・受講管理機能のシステム料等は一切かからず、1IDあたりの単価でご料金を設定しています。

udemy for business導入に際し、よくあるご質問より

20人未満の場合でも契約は可能ですが、20名利用の費用が発生するので、注意が必要です。

講座が多すぎて選べない

契約開始後はカスタマーサクセスチームがお勧め講座をご案内いたします。

現在5500講座ですが、毎月新着講座が日本語多数追加されますので、最新の講座をお勧めさせていただきます。

udemy for business導入に際し、よくあるご質問より

導入の目的をカスタマーサクセスチームへ伝えて相談することをおすすめします。

英語の講座が多いように思える

全世界の学習プラットフォームですので、日本語以外の講座も多くございますが、日本語の講座だけでも400講座ございます(前述の通り毎月増えています)。

最新の技術は英語で学ぶ方が多く、字幕を設定し機械翻訳でご視聴いただくこともできますので是非海外の講座もお試しください。

udemy for business導入に際し、よくあるご質問より

「Udemy for business」の講座の多くは英語です。字幕を設定し機械翻訳で視聴できるので、学習する幅が広がります。

自社で作成した研修はアップロードできますか、またその学習履歴は管理できますか

はい、可能です。
詳細はデモ画面でご覧いただくことが可能ですので、ご用命ください

udemy for business導入に際し、よくあるご質問より

自社で作成した研修はUdemy for Businessアカウント内でのみ公開され、アカウントに招待されたユーザーのみがアクセス可能となります。

一般受講生向けの「Udemy」で公開されることはありません。

契約期間は?

年間契約でございます。

例)2021年4月15日~2022年4月14日

udemy for business導入に際し、よくあるご質問より

途中解約はできませんが、IDの追加は途中でも10名以上から可能のようです。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

まとめ

今回は法人向けサービスである「Udemy for business」を紹介してみました。

特徴を以下にまとめてみました。

・Udemyの厳選された6,000の講座をサブスクリプション(定額制)で利用できる
・日本国内でも2019年の本格リリース後、すでに300社以上の導入実績がある
・講師は現役のエンジニアやビジネスマン、大学講師、起業家などの実務家の方々
・価格はUdemyの法人窓口に問合せを行い、見積を取る流れになっている

法人向けサービスのため、個人では「Udemy for business」の申し込みはできませんが、「Udemy」の厳選されたコースで構成されているため、Udemyでも同様に最先端の知識を学ぶことができます。

この機会にぜひUdemyで厳選された講座を見つけて学んでみてくださいね。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました