どうすればいい?仕事ができない人から抜け出す解決策とヒント4選

仕事の悩み

どうして自分は仕事ができないのだろうと悩んでいませんか?

例えば、

「どうして人より仕事が遅いんだろう・・・」
「言われていることが理解できない・・・」
「何でミスが多いんだろう・・・」

などです。

1つ断言できるのは、あなたは仕事ができない人ではありません!

だって、現状を打破したくてこのページを見てくれているのだから。
仕事ができないという悩みから絶対に抜け出せます!

この記事では、頑張っているあなたに解決策とヒントになる情報を紹介していきます。

あなたは仕事ができない思い込んでいるだけ!

あなたは今の現状を変えようと模索していると思うんです。
それって、本当に仕事ができない人はやらないと思うんです。

もし、自分で仕事ができないと思っているなら、それは思い込みかもしれません。

例えば、以下のような状況で悩んでいませんか?

仕事ができないと思っている原因

①なかなか仕事を任せてもらえない
②失敗して怒られることが多い
③仕事が遅い
④仕事を忘れる
⑤顧客や上司の対応に振り回される

⑥言われていることが理解できない

①なかなか仕事を任せてもらえない

なぜ仕事を任せてもらえないのでしょうか?

結論から言うと、

仕事を任せてもらえないほとんどが依頼者の要望に応えていないからだと思います。

仕事の評価は、あたなを信用して仕事を依頼した全ての人がします。

だから、依頼者の要望(ニーズ)に応えなければ、次もあなたに仕事を任せたいと思ってくれないんです。

以下のポイントを意識して、依頼者からの信用を得ていきましょう!

チェックリスト(最低限確認しよう!)

☑その仕事の目的は何か?
☑その仕事の期限はいつか?
☑その仕事の提出物は何か?

その仕事の目的は何か?

この「目的」を確認するプロセスはとても重要になります。

なぜ、その仕事をするのか?」、「その仕事をすることで何を得たいのか」、「その資料は何に使用するのか」などを依頼者に確認します。

確認を怠って仕事を進めてしまうと、最悪の場合、依頼者の要望と異なる仕事をしてしまい、「仕事ができない人」と判断されてしまいかねない事態になってしまいます。

まず、上司や顧客から仕事を依頼されたら「その仕事の目的を確認」しましょう。

依頼者から目的を言ってくれることはほとんどありませんので、こちら側から「目的」を聞き出しましょう!

例えば、上司からプレゼン資料の作成を依頼された場合に目的を確認する例です。

プレゼン資料を今週中に作成しておいてください。

①そのプレゼン資料は「誰」に対して「何」を伝えるものですか?

②そのプレゼン資料は何に使用するのですか?

A社の部長さんにコスト削減の提案をする為、うちの○○システムの導入を提案したいから必要な資料なんだ。

A社向けに○○システムのプレゼン資料を作成すればいいのね。

コストを削減がポイントになりそうだから、競合他社の情報収集もしないといけないかな。

・仕事の依頼を受けたら、自分の方から目的を確認する
・「なぜその仕事をするのか?」
・「その仕事をすることで何を得たいのか?」
・「その資料は何に使用するのか?」 など

その仕事の期限はいつか?

仕事を受ける際、期限を確認しましょう。
「期限」は依頼者との約束事になります。

仮に、現実的に対応できない期限を提示された場合は、依頼者に相談して、期限を延長してもらうか日程を調整してもらいましょう。

いずれにしても仕事を受ける場合は、期限を必ず確認します。

・仕事を受ける際、期限を確認する
・対応できない期限の場合は、日程を調整してもらう

その仕事の提出物は何か?

依頼者が求めている提出物を確認します。
先に資料を指定してくる場合があるかもしれません。

その場合も電子ファイルなら、PDF、EXCEL、WORDなどファイルの種類を確認するようにしましょう。

・提出物を確認する
・電子ファイルなら、PDF、EXCEL、WORDなどファイルの種類も確認する

②失敗して怒られることが多い

同じ失敗や似たようなミスを繰り返していることが怒られる原因です。

失敗は誰もが経験をするものです。
だけど、同じ失敗を繰り返すと信用を失います。
失敗をした時に、その失敗の原因を追究し、同じ失敗を繰り返さない対策を取ることで、今後の結果が変わってくる思います。
当たり前の事かもしれませんが、結構怠ってしまう事って多いんですよね。

まだ試していない方はぜひ試してくださいね。

チェックリスト

☑その失敗は、未然に防げるものでしたか?
☑その失敗は、以前にも繰り返していませんでしたか?
☑失敗の根本原因は何でしたか?
☑再発防止策を策定しましたか?
☑再発防止策は有効でしたか?

・失敗の原因は何だったのか?
・再発防止の対策を考える
・その再発防止の対策は本当に有効なのか?

③仕事が遅い

仕事が遅いのは以下のようなことが主な原因になることが多いです。

仕事が遅い原因

☑仕事に優先順位を付けをしていない
☑目的を確認していない
☑過去に作成した資料を活用していない
☑疲れている。メリハリをつけていない

仕事に優先順位を付けていない

仕事を受ける際に期限を確認するという話をしましたが、優先順位をつける為でもあります。

例えば、明日納期の仕事があるのに、1ヶ月後が納期の仕事を優先していて、納品が遅れることがあれば、仕事が遅いってことになりますね。

常にいろいろな納期の依頼が入ってくると思いますので、優先順位をつけるクセをつけておくことをおすすめします。

・優先順位をつけるクセをつけましょう

目的を確認していない

目的を確認する話も重要であるとお伝えしましたが、目的がわかると無駄な作業を減らせるようになるかもしれません。
また、作業の後戻りも減らせるかもしれません。
そのくらい重要なんです。

なぜ、その仕事をするのか?」、「その仕事をすることで何を得たいのか」、「その資料は何に使用するのか」などを依頼者に確認します。

方向性が確認できれば、やるべき仕事だけに集中できますね。

・目的を確認しよう
・聞き忘れていた場合は、もう一度確認しましょう

過去に作成した資料を活用していない

資料を作成する時に、毎回1から作成していませんか?
過去に作成した資料があれば、大幅に時間短縮になるので、積極に活用しましょう。

・過去に同じような資料を作成したことがあれば活用しましょう

疲れている。メリハリをつけていない

働き過ぎだったり、休憩をうまく取れていないのが主な原因です。

頑張りすぎると、煮詰まってしまい、仕事の効率も落ちるもの。
逆に生産性が落ちてしまいます。

1時間に1回休憩を入れる、週1回でも定時に帰るなど、気分転換をして、うまくメリハリをつけることをおすすめします。

・煮詰まっていると、逆に効率が悪くなることもある
・適度に休憩を入れたり、たまには定時で帰ってリフレッシュ

④仕事を忘れる

受けた仕事や仕事の期限を思い出せるように仕組化していないのが原因です。

仕事を忘れてしまう場合、自分の頭の中だけで管理していたり、メモ用紙にササっと書いておくだけだったりしませんか?

そんな時は、リマインダー機能のあるツールやアプリを利用して忘れないようにしておくことをおすすめします。

よく利用されているリマインダー機能のあるツール・アプリを紹介します。

主なリマインダー機能のツール

・Googleカレンダー
・Microsoft Todo
・ticktick
・Todoist

Googleカレンダー

googleカレンダーはクラウド上でスケジュール管理管理が行えるツールができるツールです。
ブラウザ上はもちろん、スマートフォンやタブレット上からもアクセスが可能です。

また、Gmailや他のサービスとの連動も可能です。

・PC:http://calendar.google.com
・Android:Googleカレンダー(Google Playへ
・ios:Googleカレンダー(App Storeへ

Microst Todo

Microsoft Todoは、シンプルなTodoリストアプリになります。

期日を追加し、リマインダーを設定することで、抜け漏れ防止に役立てます。

ブラウザ上は持ちろん、スマートフォンやタブレット上からもアクセスが可能です。

・PC:http://calendar.google.com
・Android:Microsoft Todo(Google Playへ
・ios:Microsoft Todo(App Storeへ

ticktick

ticktickは基本的な機能が無料で使えるToDo/タスク管理アプリです。

このアプリはマルチプラットフォームで動作するように対応されているので、基本的にユーザーはどの端末でもアクセスできるようになっています。

・PC:https://ticktick.com/
・Android:ticktick(Google Playへ
・ios:ticktick(App Storeへ

Todoist

Todoistはシンプルで且つ便利なTodoリストやタスク管理アプリです。
このアプリもマルチプラットフォーム対応されているので、いつでもどこでも更新することが可能です。

・PC:https://todoist.com/ja
・Android:ticktick(Google Playへ
・ios:ticktick(App Storeへ

・リマインダー機能のツールやアプリを利用してみる

⑤顧客や上司の対応に振り回される

結論から言うと、口頭で依頼を受けた場合は、メールで改めて依頼していただくか、依頼内容や期限を確認して、合意を取ることを忘れないようにしましょう。

口頭だけだと、問題が発生した祭に「言った、言わない」などの問題に発展する可能性もあるからです。

また、経験上、彼らに振り回される場合は、機嫌の良し悪しで変わることが多いです。

だからこそ、依頼内容を文書で合意を取っておくことが必要です。

・メールなど記録の残る方法で確認し、合意を取る
・振り回される原因の多くは、彼らの機嫌の良し悪しで決まる

⑥言われていることが理解できない

結論から言うと、言われていることが理解できない原因は以下のようなものがあります。

言われていることが理解できない原因

・依頼者が説明を省いている
・極度に緊張している場合
・内容に関しての知識が不足している
・心に余裕がない

依頼された内容が理解できないと、ちょっと焦りますよね。
だからと言って仕事ができないと決めつけないでください。

以下のような状況の場合もあるので、それぞれ見ていきましょう。

依頼者が説明を省いている

依頼者も忙しいので、簡略化して仕事の指示を出してくれることが少ないかもしれません。

他にも、あなたが有識者だと思っているから説明を簡略化している可能性もあるからです。

だからと言って、悲観する必要はありません。

もし、わからないところがあったら、わかったふりをせず、確認しましょう。

・依頼者が説明を簡略化している可能性もある
・わからないところがあったら、聞いてみよう

極度に緊張している場合

仕事の依頼者がとても厳しい人だったりする場合、緊張しすぎてしまい、依頼内容が入ってこないことがあります。

しかし、気にすることはありません。
そんな時は、呼吸に意識を傾けてみてください。
また、メモを取るようにしても良いでしょう。
それでも心配なら、録音しておくのも1つの方法です。

・呼吸に意識を傾ける
・難しいようなら、会話をメモしたり録音したりする

内容に関しての知識が不足している

依頼内容に対して知識が不足していると思った場合は、臆することなく、その場で質問してみましょう。

どんな場でも質疑応答時間があるように、依頼者も、一度でわかるとは思っていないと思うので、積極的に質問して分からない点を確認してみましょう。

・積極的に質問をして、不明点を確認しよう

心に余裕がない

心に余裕がない状態は誰にでも訪れます。
なので、できるだけベストな状態に整えることをおすすめします。

例えば、トラブル対応中に、新たに仕事の依頼を受けた時などは、どうしてもトラブル対応のことが気になってしまいますよね。

トラブルを他のメンバーに協力してもらうとか、仕事の依頼の日にちをずらしてもらい、先にトラブルを解決してしまうなどして、ベストな状態で挑まれると良いでしょう。

・心に余裕がない原因を取り除くことを優先
・他のメンバーに相談したり、協力してもらう

焦らなくても大丈夫!

いろいろと仕事ができないと思っている方へ、解決策を提案してきました。
いくつかできそうなものはありましたでしょうか?

できないものがあっても大丈夫です。

これからできるようになればいいのですから。

いろいろ経験したり、失敗して身に付けていくものですから。

また、今まで経験してきたことは、無駄にはならないものです。

焦らないで頑張っていれば、きっと、「点」が「線」になる時がくるでしょう。

他人の目よりも、自分はどうしたいかを大切に

早く一人前になりたいと焦っていて「他人の目」ばかり気にしていませんか?

それって、疲れるし、誰の為に仕事をしているのかわかりませんよね。

一回、他人と比べるのやめませんか?

まずは、自分に問いかけてみて、

・自分は何がしたいのか?
・自分はどうしていきたいのか?
・自分の得意なものは何か?
・自分の苦手なものは何か?

何をしていきたいのか整理してみて、自分軸で物事を考えてみましょう。

きっと自分の方向性や気づきが得られると思いますよ。

まずは1つ小さな結果を残してみませんか

仕事ができないと思っている人も小さな成功体験の積み重ねを続けることで、自信が付いてくるはずです。

また、失敗も原因を対処して、次につなげることで、同じことをミスを繰り返さなくなるので、これもまた自信につながります。

まずは、1つ目標を決めてそれをやってみる。

小さな目標で構わないので、まずは試してみませんか?

以下では、自分のペースで学習できるお勧めの学習サイトを紹介しています。

1歩ずつ確実に自信を深めていきませんか?

おすすめの学習サイトの紹介

自分のペースで少しずつ結果を残すのにおすすめな学習サイトを紹介します。
シーン別に学習サイトの特徴をまとめてみました。

シーンUdemyアガルート
アカデミー
侍エンジニア塾フォーサイト
短期間で知識をつける××
得意分野を学ぶ××
不得意分野を学ぶ
未経験分野を学ぶ

◎:特に適している  〇:適している  ×:あまり適していない 

ぜひチェックしてみて、自分に合った学習方法を試してみてくださいね。

Udemy

Udemy(ユーデミー)はIT技術やビジネススキルはもちろん、教養、芸術、ヘルス&フィットネス、語学学習、音楽など幅広いカテゴリーから自分の学びたいものを学びたいときに学べる、オンライン学習プラットフォームです。

Udemyの特徴

Udemyの特徴は低価格で、動画学習ができるところです。
動画は買い切りなので、後から何回でも復習が可能です。

・セールの種類によっては1,200円~(最安値)で購入できる
・講座数が20万以上ある
・その専門分野の講師が教えてくれる
・初学者でもわかりやすい講座もある
・無料の講座もある

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

アガルートアカデミー

アガルートアカデミーは、司法試験や法律系の難関国家資格を得意とする通信講座です。

分かりやすく実績に即したテキストで合格に最短距離で到達できるのが魅力です。

アガルートアカデミーの特徴

なんと言っても、合格率の高さです。
行政書士試験では、はじめて受験する人の合格率が全国平均の3倍以上となっています。
さらに複数回受験する人の合格率は46.15%と全国平均の約4.13倍となっています。

その他の試験でも合格率の高さが全国平均を上回っているのが特徴です。

難易度の高い資格を取得して、オンリーワンを目指すならアガルートアカデミーがおすすめです。

令和3年度行政書士試験
初めて受験する人の合格率  37.9%全国平均11.2%の約3.39倍
複数回受験者する人の合格率 46.15%全国平均11.2%の約4.13倍
令和3年度社労士試験
アガルートアカデミーの受講生の合格率 25%全国平均7.9%の約3.16倍
令和3年度宅建試験
アガルートアカデミー受講生の合格率 43.7%全国平均17.67%の約2.47倍

その理由は、インターネットによる配信講義や出題傾向や即したテキストの品質の良さでしょう。

また、以下のような学習配慮もされています。

・フルカラーテキスト
・見やすくわかりやすいテキスト
・PC、スマホ、タブレットで受講可能
・8段階の倍速が可能
・音声ダウンロード可能
・マルチブラウザ対応

難関資格を最短距離で目指すならアガルートアカデミーはおすすめです。

\ アガルートアカデミーの公式サイトはこちら! /
↓ ↓

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、専属の講師がマンツーマンで指導してくれる新しいプログラミング教室です。

自分のペースで学習可能で、初学者ややり直し学習者でも受講しやすい点もメリットです。

現在、申し込み可能なコースは以下の通りです。

コースコース内容
転職保証コース転職後に活躍できるスキルを身につける
フリーランスコース専属のプロ講師と一緒にフリーランスを目指す
Webデザイン 教養コースWebデザインの基礎から、オリジナルWebサイトを制作できるまでのスキルを学ぶ
プログラミング 教養コース厳選した独自のオリジナルカリキュラムを学び、プログラミングの基礎学習をする
エキスパートコースあなただけのカリキュラムを組み、理想を実現するために最適な現役エンジニアをアサインするコース
AIコース機械学習やオリジナル開発をしたいなどの想いを実現させるために、オリジナルカリキュラムを組み、最適な現役エンジニアが伴走して学習を進めるコース

侍エンジニア塾の特徴

専任講師による「マンツーマン」に特化したレッスンを提供することです。

独学でのプログラミング学習は90%が挫折しやすいと言われている中、侍エンジニア塾の途中離脱率は2.1%と低くなっています。
そのため、プログラミングを苦手だったり、諦めていた方でもマスターできるやり遂げる可能性が高まります。
まずは、無料カウンセリングに申し込んで相談してみませんか?

フォーサイト

フォーサイトは、緻密に計算されたカリキュラムで、毎年講座で高い合格者を輩出している資格試験取得の通信教育講座です。

主な合格実績は以下の通りです。

2021年度行政書士
フォーサイト受講生の合格率 38%合格率は全国平均の約3.4倍
2021年度宅建
フォーサイト受講生の合格率 82%合格率は全国平均の約4.63倍
2021年度社会保険労務士
フォーサイト受講生の合格率 24.4%合格率は全国平均の約4.23倍

フォーサイトの特徴

高い合格率を実現する特徴は主に3つあります。

・豊富な図やイラストがあるフルカラーテキスト
・専用スタジオで収録した講義動画
・演習問題も豊富なeラーニング

フォーサイトでは、現在、19の講座を取扱っています。

対象講座は以下をご覧ください。

行政書士(全額返金保証)
社会保障労務士(全額返金保証)
宅地建物取引士(全額返金保証)
FPファイナンシャルプランナー
簿記2級・3級
マンション管理士・管理業務主任者
診療報酬請求事務能力認定試験(医療)
ITパスポート
通関士
旅行業務取扱管理者
中小企業診断士
年金アドバイザー3級
危険物取扱者乙種4類
公務員試験(教養試験)
裁判所事務官
インテリア
保育士
司法書士
基本情報技術者【一時休講中】
証券外務員

フォーサイトが選ばれる理由は以下の通りです。

・高い合格率
・充実の教材
・納得の低価格
・全額返金保証制度(条件あり)

資格取得をして新たに強みを見つけるならフォーサイトをおすすめします。

まとめ

仕事ができないと悩んでいる方は、実は思い込みだったり、どのように対応していくのかをまだ知らないだけかもしれません。

これから身に付けていけば、どんどんスキルアップを目指せるのではないでしょうか。

また、今回紹介したサイトも活用していただければ、自分が目指そうとする場所に近づけると思います。

あなたは、きっと現状を打破できる力を持っています。

自分を信じて、一歩ずつ頑張っていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました