【画像解説あり】ココナラの退会方法・退会できない理由まとめ

ココナラ

得意やノウハウを売り買いできる人気のサービス、ココナラ

もう利用しなくなった場合の退会方法について紹介します。

手続き自体は簡単ですが、条件によっては、すぐに退会できない場合もありますので、その点についてもわかりやすく解説していきます。

よかったら参考にしてみてくださいね。

\ ココナラの公式サイトはこちら! /
↓ ↓

ココナラの退会方法は?

ココナラの退会方法は以下の①~③の手順で完了できます。

退会手順

①「退会にあたっての注意事項」を確認します
②「ココナラを退会する理由」を入力します
③「退会する」ボタンを押下します

ココナラの退会は結構簡単なんですね。

ちょっと待ってください。

退会するにはいくつか条件がありますので、詳しく説明していきますね。

退会に当たっての条件について

退会する際、普通ならすぐ退会できるのですが、すんなりと退会できない場合があるので、その場合についても説明しておきます。

退会的続きをスムーズにするには、以下の対応が完了していることが前提となります。

退会に当たっての条件

[購入者の場合]
 購入したサービスのやり取りが全て完了している

[出品者]
 ・出品したサービスに対して全て「正式な納品」をしている
 ・振込依頼中の売上がない

購入者の場合の退会条件

退会をする場合、購入しているサービスが無いことが前提になります。

例えば、購入後、トークルームでのやり取りが途中の場合は退会ができません。

必ず、トークルームのやり取りを完了(承認)させ、全ての取引が完了するところまでを確認してから退会手続きに進んでいただきたいと思います。

・購入中のサービス(トークルームがクローズされていないもの)はありませんか?
・正式な納品に対して未対応のものはありませんか?

出品者の場合の退会条件

出品している場合は、出品している商品に対して購入者がいたり、振込依頼中の手続きを行っている場合は退会手続きが行えません。

必ず、以下のポイントを押さえてから、退会手続きに進むことをおすすめします。

・退会前に出品したサービスに対して「正式な納品」を行っておきましょう
・退会前に出品したサービスを削除しておきましょう
・振込依頼を全て完了させておきましょう

退会するとできなくなること

退会することでできなくなることを注意事項としてまとめましたので、念のためチェックしておきましょう。

退会をするとできなくなること

・全てのサービスが利用できなくなります。
・購入者の入金待ちになっているサービスがある場合は、自動でキャンセルされます。
・退会手続き後はアカウントを元に戻すことはできません。
・退会手続き後はメールマガジンも配信停止になります。

\ ココナラの公式サイトはこちら! /
↓ ↓

ココナラの退会手順

それでは、退会手順を解説していきます。

1.ココナラのトップページの一番下までスクロールします。

2.トップページ下にある「よくある質問」をクリックします。

3.「会員登録・情報変更」をクリックします。

4.「退会手続きについて」をクリックします。

5.「退会手続きはこちら」をクリックします。

6.退会手続きを行います。

以下、A~Dの手順を行います。

A:「ココナラを退会するにあたって」を確認します。

B:「ココナラを退会する条件」を確認します。

C:「ココナラを退会する理由」を入力します。

D:「退会する」をクリックします。

以上で退会手続きは完了です。

\ ココナラの公式サイトはこちら! /
↓ ↓

まとめ

ココナラの退会手順を紹介してました。

退会の手続きは比較的簡単にできると思います。

ただし、サービスを購入中だったり、販売中だったりした場合には、退会手続きが完了できません。

もし、退会手続きがうまくできない場合は、以下のポイントを参考にしてみてください。

退会に当たっての条件

[購入者の場合]
 購入したサービスのやり取りが全て完了している
[出品者]
 ・出品したサービスに対して全て「正式な納品」をしている
 ・振込依頼中の売上がない

ココナラを退会するときは、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

\ ココナラの公式サイトはこちら! /
↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました