【注意点あり】Udemyの支払い方法・決済手順まとめ

Udemy

Udemy(ユーデミー)では、ビジネス知識やプログラミングの他にも幅広いカテゴリーから学ぶことができる世界最大のオンライン動画学習プラットフォームです。

講座数が19万6000もあり、今も増え続けています。

そんなUdemyで学ぶ方は学生から大人までさまざまですので、支払い方法もいくつか用意されています。

もちろん、クレジットカードを持っていなくても支払いが可能になります。

ここでは、Udemyの支払い方法・決済手順について解説していきますので、よかったら参考にしてみてくださいね。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemyの支払い方法は4種類ある

Udemyで可能な支払い方法は以下の通りです。

決済方法

・クレジット/デビットカード決済
・PayPal(ペイパル)
・スマホ決済(Google Play、App Store)

・Udemyクレジット

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

Udemyの支払い方法・決済手順

Udemyの決済で可能な支払い方法・決済手順について、詳細に解説してきます。

クレジット・デビットカードでの決済方法

クレジット・デビットカードでの決済では、以下のカードが使用可能です。

・MasterCard(マスターカード)
・VISA
・アメリカン・エクスプレス
・JCB

決済方法は、以下の通りです。

「今後もこのカードを使う」にチェックを入れておけば、次回以降の購入では面倒な入力が不要になります。

ぜひチェックすることをおすすめします。

PayPal(ペイパル)での決済方法

PayPal(ペイパル)での決済方法を紹介します。

そもそもPayPalって?

PayPalは「決済代行サービス」です。

一度、クレジットカード情報や口座情報を登録しておくことで、次回以降は決済時にPayPalにログインするだけで決済ができます。
ネットショッピングの際に毎回クレジット情報や口座情報を入力する手間がなくなります。

PayPalでは「クレジットカード」と「銀行口座」が登録可能になっています。

1.PayPalを選択し、続行をクリックします。

2.はじめてPayPalを使用する場合は、アカウントの作成をクリックします。

既にアカウントをお持ちの方は、メールアドレスまたは携帯電話番号を入力して、次へをクリックします。

3.PayPalのアカウントを開設(新規登録)する場合は、メールアドレスを入力して、支払いを続けるをクリックします。

4.カード情報または銀行口座情報とアカウント情報を入力し、同意して支払うをクリックします。

※PayPalで登録可能なカードは以下の通りです。
 ・VISA
 ・Mastercard
 ・JCB
 ・American Express
 ・Diners
 ・Discover
 ・中国銀聯(Union Pay)

5.既にアカウントを登録している場合は、アドレスまたは携帯電話番号またはパスワードを入力し、ログインをクリックします。

5.決済するカードまたは口座情報を確認して、今すぐ支払うをクリックします。

Udemyクレジットでの決済方法

「Udemyクレジット」が貯まっている場合は、自動的に適用されるようになります。

Udemyクレジットって?

・ポイントのようなもの
・現金価値は無い
・次回のコース購入時に自動的に適用されるためUdemyクレジット分だけ割引価格になる
・Udemyクレジットには使用期限がある

仮に「Udemyクレジット」の金額が購入額より多い場合は、Udemyクレジットだけで決済可能となります。

下記の例は、「Udemyクレジット」を1,200円分保持していた場合で、1,270円の講座を購入した場合です。

自動で優先的に1,200円分の「Udemyクレジット」が適用されるため、差額の70円を支払うことになります。

UdemyクレジットはUdemy.comでの購入にのみ適用でき、AndroidまたはiOSのUdemyモバイルアプリでの購入には適用できませんのでご注意ください。

スマホ決済(Google Play、App Store)

スマホやタブレットなどのモバイル端末にインストールしたアプリより講座を購入する場合、GoogleやApple側の仕組みにより決済が行われるようになっています。

Udemyアプリでは「Udemyクレジット」は使用できませんので、もし利用したい場合は、ブラウザを開き、Udemyにログインをして購入する必要があります。

以下の例はGoogle Playで登録してあるクレジットカードが表示されている例です。

もちろん、クレジットカードが無くても決済は可能になります。

例えば、コンビニやネットで「Google Play」カードや「App Store & iTunes」カードを購入し、入金しておけば、そこから支払いすることも可能になります。

App Storeで購入した場合で、返金手続きを行う場合に注意が必要です。

AppleのApp Storeでアプリ内課金を使って購入されたコースは、現金での返金はできず、Udemyクレジットでの返金になります。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

まとめ

Udemyの支払い方法・決済手順について解説してみました。

クレジット決済の他にも、PayPalなら銀行口座での決済、スマホ決済なら「Google Play」カードや「App Store & iTunes」カードを購入して入金する方法があることがおわかりいただけたと思います。

自分に合った決済方法を利用して、Udemyでたくさん学んでスキルアップしてみてくださいね。

\ udemy公式サイトはこちら! /
↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました